月刊Geeks

月刊 Geeks 7月【2023SSの気になるコレクション】

2022年7月31日

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

6月に月刊Geeks が更新できず、気付けば7月に・・・。

毎月更新予定でしたが、先月は休刊とさせてください。。

ということで、7月もバカみたいな猛暑日が続いていましよね。

夏でもレイヤードを多少は楽しみたい物ですが、この暑さだとパンツにTシャツとシンプルな服装も増えてしまいます。

そうなると、早くバリエーションに富んだ冬が待ち遠しくなりますが、まだまだ夏のファッションも楽しみたいこの頃です。

すでに海外コレクションでは2023年春夏が発表されているので、来年のコレクションの服装なども参考にしながら今季の夏服も楽しみたいと思います!

気になったファッションニュース

セカンドストリートが最新の販売数量ランキングを発表 古着人気が後押し

https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-11/2ndstreet-ranking22/

リユース業界最王手であるセカンドストリート。

そのセカンドストリートの販売数量ランキングが公開されているのですが、古着屋さんなどをしている方にはかなり面白い情報なのではないかと思います。

https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-11/2ndstreet-ranking22/

売れるブランドはその地域で大きく変わるのですが、どの地域でも必ず売れるのがアウトドア。

次いでアメカジブランドやセレクトショップオリジナルが売れる傾向にあります。

このランキングでも例に漏れず、ノースフェイスやパタゴニアなどが上位。

次いでリーバイスやラルフローレン、20位にナノユニバースという結果になっています。

Supremeが2位となっているところを見るに、全国的な人気が伺えますね。

個人的に驚いたのは「アナップ」「ヌーディージーンズ」「ユニオンステーション」の3ブランド。

アナップとユニオンステーションはリユースに回ってくる総量としてそこまで多くはないと思うのですが、この位置に付けています。

コレは過剰在庫などをブランド側からB to B で直接買い付けているのかもしれませんね。

ヌーディージーンズは数年前は高く売れたブランドではあるのですが、ここ数年の中古相場はかなり低くなってしまっています。

オーバーサイズの一般大衆化から、特に売れなくなった印象でしたが、15位に付ける売り上げ数なのに驚きました。

前年ランキング圏外なので、これも何らかの在庫が増えた原因があるのかもしれませんね!

こういった古着市場でのブランドランキングは、古着業界に入っていないと見えてこない物だと思うので、情報を公開してくれているのはありがたいですよね!

「最も人気なブランド」グッチが首位に、TOP20ランキング発表

https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-29/lyst-2022q2/

続いてもブランドのランキングに関して!

こちらはLYSTというファッショントレンド検索エンジンから抽出したデータを基にランキング化した物。

1位がグッチ、2位がバレンシアガ、3位がプラダとなっています。

基本的にハイブランドが並ぶランキングですが、その中にナイキとアディダスが。

ブランドが好きな人のランキングに見えなくもないですが、注目度が高いのはこの辺りのブランドなんですねー。

スポンサーリンク

今月の気になるトレンドワード

3段プリントTシャツ

https://zozo.jp/shop/beams/goods/64565605/?did=107682307

今年特に感じるのですが、チャンピオンのスウェットでは定番の3段プリント調のTシャツなどがかなり増えていますよね。

古着ブーム&チャンピオンリバースウィーブの高騰が重なってのトレンドなので分かりやすい流行です。

シンプルなTシャツ一枚が増えるこの頃なので、プリントが映える一着をと考えるのは当たり前なのかもしれませんね!

個人的にはトレンドのリンガーTeeよりもこちらの方が使いやすい印象です!

スポンサーリンク

古着について

勢いが止まらないブランドアーカイブ

ブランドアーカイブの人気が止まらない昨今。

ラフシモンズやマルジェラなどはもちろんですが、コムデギャルソン・ヨウジヤマモト・イッセイミヤケ・ナンバーナイン・ヘルムートラングなどもここ最近はずっと中古相場が右肩上がりです。

いつもそろそろ落ち着くのかな?

と思ったりしているのですが、ここ4年程の上がり方を見ているとまだまだ上がるのかもしれませんね。

個人的にもブランドアーカイブは好きなカテゴリ。

他にもアーカイブと呼ぶべきブランドはたくさんあるので、その他辺りもどんどん有名になっていくと嬉しいですね!

2023SS コレクションの好きだったLOOK

続いて、すでに2023年春夏のコレクションが発表されているので、個人的に好きだったルックを見ていきたいと思います。

コレクションはリアルクローズではないので、難しいファッションも多いですが、カタログ感覚で気になるルックだけ目を通すのがおすすめです。

そうすることで、挑戦したいファッションや新しい着こなしに触れることができます!

ぜひ、一緒に見て楽しんでもらえたらと思います!

JUNYA WATANABE MAN

https://www.fashionsnap.com/collection/junya-watanabe-comme-des-garcons-man/2023ss/#lg=1&slide=3

ジュンヤワタナベは正直着たことがないのですが、コムデギャルソンの中ではオムの次に使いやすそうなアイテムが多いです。

このルックもかなりリアルクローズで、コカ・コーラやネットフリックスのロゴがかなり面白いですよね。

まるで古着コーデの様な仕上がりがデザイナーズブランドらしからぬ雰囲気で好きでした!

sacai

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/89823/1524436

個人的に欲しいなと思ったのがサカイのこのシャツジャケット。

ストライプのクリーンな雰囲気と袖のたまり具合、襟の高さなどがかなり好みです。

こういったクリーンなシャツは夏場も着ていたくなりますよね!

JieDa

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/89365/1516565

綺麗なレイヤードだなと感じたルック。

夏に着るには厚すぎますが、色使いのバランスなどはすごく参考になります。

イエローグリーンな色味とデニムのインディゴの相性ってこんなにいいんですねー!

スポンサーリンク

終わりに

以上、月刊Geeksでした!

そろそろ秋冬のファッションが待ち遠しいですよね。

もう秋冬物の新作を買い始めている方も少なくないでしょうし、古着屋でも在庫を出している所が多くなってきました!

余談ですが、古着屋ではこのシーズンの移り変わりにいい商品が出ることも多いです。

春夏で買い付けや買取しておいたものをこのタイミングで出してくるからですね!

そして、リユースショップなどではそれが春夏相場で値付けしていたものが出てくることも少なくありません!

そういった相場以下の商品も多いのでぜひ狙ってみて下さいね!

ディグるのに適したお店の特徴などをこちらに書いているので、良ければこれも見てみて下さい!

リユース系古着屋をディグるならここを狙え!格安商品を買う方法

服を買い取って販売しているリユース系の古着屋さん。 今回はそんなお店で格安商品をゲットする方法を細かくお伝えします! 以 ...

続きを見る

それでは以上になりますが、参考になれば幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukusuke

■ブランド古着屋で5年間勤務! ■ドメ・インポートのデザイナーズからヴィンテージまでのバイイングを担当して、1万点以上の洋服を見てきた視点から情報発信しています。 ■マルジェラをはじめ、洋服の収集癖あり。 ■月間10万PVの当ブログを運営。

-月刊Geeks
-