アイテム紹介

メンズの白Tシャツ攻略!乳首の透けと浮きが圧倒的に消えるインナー

2020年6月15日

夏のメンズファッションで一定数のメンズが悩むTシャツの乳首透け問題と、乳首浮き問題。

それを気にして着たい服が着られないのもつまらないですよね。

今回は、そんな問題を解決するインナーをご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめ

  • 夏場のTシャツの乳首透けや浮きが気になる方
  • 夏に自分の好きなTシャツを着れない方
  • 今年こそは好きなTシャツが着たい方

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

夏のメンズファッションを悩ます、乳首透け・乳首浮き問題・・・。

一定数の男性には分かってもらえるでしょうか。

 

Tシャツ一枚でいると、女性の視線が気になった事が一度はあると思います。

 

そうなっては夏のファッションも楽しくないですよね。

 

そこで、自分の好きな服を大手を振って着られる。

そんなインナーをこれからお伝えしたいと思います!

 

夏の男性の深刻な乳首透け問題

https://news.ameba.jp/image/20171202-220

清潔感のある白Tシャツ。ですがこんな感じで、浮き出ると目立っちゃって仕方ない。

 

この乳首問題のせいで着たいTシャツも着られず、暑がりなのに重ね着が多くなってしまうことってありますよね。

 

僕も薄手Tシャツだと透けちゃうことが多いので、厚手の物を探すのに必死です。

その結果いいTシャツを見つけることもできたんですけどね。

 

こちらで厚手のおすすめTシャツをご紹介しています。

【安くて丈夫】センスがある人が着ている無地の白Tシャツ5選!

春から秋まで長いシーズン活躍する無地Tシャツ。 メンズの定番アイテムだけあって色々なブランドがありますが、安くて本当にお ...

続きを見る

 

とはいっても、厚手のTシャツに縛られるのも嫌なもの。

古着なんかは一点ものなので、厚みなんて選べません。

 

それに厚手のTシャツは透けるのは防止できても、浮き出るのまでは防ぎきれなかったりします。

 

また、柄Tシャツや大きめにデザインが入っているTシャツならまだよいのですが、白Tシャツだと余計にです。

 

スポンサーリンク

透け対策のエアリズムでは浮きまで対策できない!

https://www.uniqlo.com/

そこで、乳首透け対策で色々なところでオススメと言われているのが「エアリズムのシームレスエアリズム」

僕も何枚か持っていて、重宝してはいます。

 

こちらの記事でこのシームレスエアリズムの良さや活用法などを書いています。

夏でも下着は絶対必要!Tシャツ一枚でもエアリズムは欠かさない理由

冬は下着を着用して防寒する方は多いと思うのですが、夏場はTシャツを一枚で着てしまうって方の方もおられるのではないでしょう ...

続きを見る

 

乳首の透けはもちろん、シームレスなのでインナーの線が透けるのも防げます。

ベージュを選ぶことで、よりインナーが透けるのを防ぐことが出来ますし。

 

かなり使い勝手がいいのですが、エアリズムは生地がかなり薄い為、乳首の浮きまではごまかすことが難しかったりもするんですね。

 

メンズにも乳首が大きい人と小さい人がいると思いますから、小さい人にとってはエアリズムで十分ですが、大きい人では処理しきれません。

 

そこで、エアリズムでも対処できない人にオススメなのが、厚手のベージュタンクトップです。

 

スポンサーリンク

選ぶべきはベージュのタンクトップ

これを選ぶことで、乳首の浮きを極限まで軽減できます!

 

ベージュのタンクトップとなると色々な種類がありますが、選ぶべきタンクトップのポイントは3つ。

ポイント

・厚手のワッフル素材

・自分の肌の色に合っている

・Tシャツの襟からはみ出ないネックの緩さ

 

この3つのポイントが重要です。

 

厚手のワッフル素材

ワッフル素材は凸凹とした夏場のインナーによく使用される素材。

重厚さがありながら吸水性にも富んだ夏に大活躍の素材です。

 

このワッフル素材は肉厚なので、乳首の浮きも大きく軽減することが可能なんですね!

 

自分の肌の色に合っている

Tシャツのインナーは肌の色に近い物を選ぶ必要があります。

そうしないと、インナーと肌の境界線が浮き出て見えてしまうからなんですね。

 

ですので、できるだけ自分の肌に近い色を選ぶようにすると良いでしょう。

 

Tシャツの襟からはみ出ないネックの緩さ

Tシャツの襟元からタンクトップがはみ出るのは見た目的にちょっと嫌な時もあります。

 

緩い着こなしなどでは逆に見えても違和感がない場合もありますが、見えないに越したことはないでしょう。

 

ですので、ネック部分はゆったりと余裕のある物を選ぶようにしましょうの

 

 

そして、色々探した中で見つけたのがこちら!

 

おすすめは WEGO ラウンドワッフルタンクトップ

https://item.rakuten.co.jp/wego/v59474/?tag=maftracking7889-22&linkCode=ure&creative=6339

ITEM FEATURES

ブランド名:WEGO

アイテム名:ラウンドワッフルタンクトップ

価格:1,100円(税込)

購入したサイズ:Mサイズ(168cmの普通体型です)

ワッフル素材で通気性があり涼しく着用できるのはもちろん、ネックの部分が狭くないのでTシャツの襟からタンクトップがのぞきにくいのもポイントです!

 

そして程よい肉厚感なので、乳首の透けはもちろん防げて、浮きも気にならなくなる優れもの!

 

そして、エアリズムと比べるとこんな感じ!

 

エアリズムのベージュって意外と明るいんですよね。

それに比べて、WEGOのタンクトップはかなり暗めなベージュとなっています。

 

人によって適した色味は違うので、こちらが適している方もいるはず!

価格も1,100円ほどとファストファッションプライスです!

 

インポートやドメを普段着ている方だと、WEGO は抵抗あるかもしれませんが、インナーなんて消耗品ですから、気にしないでいいと思います。

タンクトップ見られて、どこのブランド?って聞かれることもそうそうないと思いますし。

 

いくつかブランドのタンクトップも使ったのですが、タンクトップに5千円以上も払うなら、Tシャツ買いたいと思いますし、実際これが一番しっくりときました。

Tシャツは毎日着る物なので、そんなブランドのタンクトップを数着買うと軽く1万円は超えるので、それならこのWEGOのタンクトップで全然事足ります!

 

インナーは低価格に限りますよ。ほんと。

 

 

かなり安価なので、ぜひ、お試しで使ってみてみるのもいいのではないでしょうか。

 

また、こちらのタンクトップは少し大き目のサイズ感。

ジャストフィットの体のラインが見えるようなTシャツだと、インナーがダボついてしまうかもしれないので注意です。

タンクトップの線も出てしまいますので、ピチピチ目に着る人には向いていませんね!

 

とは言っても、最近のTシャツ事情はオーバーサイズが主流なので、マイサイズを選んでおけば問題ないでしょう。

 

また、ネックがかなり緩めのTシャツだと、肩からこのタンクトップが覗いてしまうかもしれないので、そこだけ注意が必要です。

 

スポンサーリンク

WEGO ラウンドタンクトップの悪い所

しかしながら、このタンクトップも少しだけ改善してほしい所があります。

それがシーム部分が少しだけ厚みがあるので、ちょっとだけシーム部分が浮いてしまう事です。

 

ユニクロのシームレスエアリズムの様な境目が切りっぱなしだと浮いたりしないのですが、ワッフル素材は切りっぱなしの処理はどうしても難しいので仕方ないとは思います。

 

Tシャツによってはタンクトップ着ているのがモロにバレますが、乳首が浮くよりは百倍マシでしょう!

 

まとめ

以上、メンズの乳首透け、乳首浮きが圧倒的に消えるインナーについてでした。

 

夏一番買ってよかったものになるかもしれないくらい、本当に重宝しています。

このアイテムを選ぶことで、今年の夏は心置きなくTシャツを楽しむことが出来るようになりますよ!

 

それでは以上になりますが、夏のインナー選びの参考になれば幸いです。

ではまた。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukusuke

■ブランド古着屋で5年間勤務! ■ドメ・インポートのデザイナーズからヴィンテージまでのバイイングを担当して、1万点以上の洋服を見てきた視点から情報発信しています。 ■マルジェラをはじめ、洋服の収集癖あり。 ■月間10万PVの当ブログを運営。

-アイテム紹介
-, , , , ,