服の買取

古着を売るならセカンドストリートの宅配買取が断然おすすめ

2019年6月21日

現役古着バイヤーが最もオススメするセカンドストリートの買い取り。

なぜ、セカンドストリートなのか、なぜ宅配買取なのか。

という理由も含めてお伝えします。

スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめ

  • 古着を売れる場所を探している方
  • できるだけ高く古着を売りたい方

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

古着を売れる場所って意外と探さないと分からないですよね。


古着についてきちんと知識のある店員さんが在籍しているお店でなければ、二束三文も買取価格になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、リユースショップでも大手のセカンドストリート。

今回はなぜ古着屋で買取もやっている僕自身が、セカンドストリートの買取をオススメするのかという理由についてお伝えしたいと思います。

ちなみにセカンドストリートの店員ではないので、回し者ではないですよ!

服を売るのは面倒だし買いたたかれる?

いきなりですが、あなたは服を売ったことがありますか?



リユースショップには売ったことがないという方でも、メルカリなどでは服を売ったこともあるのではないでしょうか?

個人間での売買が手軽になった今、リユースショップに服を売るメリットもそこまでないのかもしれません。

メルカリなどのフリマアプリを使わない人の理由を考えると以下の3つが考えられるかと思います。

・包装なども含めて、取引が面倒だから

・売れる価格が分からないから(もっと高く売れるかもしれない)

・すぐに売れないから(現金化がすぐにできない)

というものでしょう。

確かにフリマアプリは面倒ですが、リユースショップより間違いなく高く売れます。

そもそもリユースショップの基本的な構造は「転売」です。

お客から相場の半値以下で買い取って、相場(または相場以上)で売る。

というのが一般的なリユース業です。

お店側のフィーは絶対に必要なんですね。

では、逆にリユースを利用する意味って何でしょうか?

挙げられるのは

・すぐにお金がもらえる

・持っていくだけで良い

というのが大きな理由でしょう。

フリマアプリの欠点を全て埋めてくれます。

ですが服を売る時に一番気になるのはやっぱり金額ですよね。

いくらすぐにお金がもらえて簡単だからと言っても安過ぎたら売りたくないはずです。

実際古着屋さんにもよるかと思いますが、買いたたくってことも全然あります。

お店も商売ですから、安く買って高く売るって方が利益が出ますからね。

かと言って安い金額を提示すると買い取れない可能性もあるので、そこは人を見て判断する事もあるというわけです。

またお店側の考え方からすると、売れる金額があってこその買取金額です。

ですから、高く販売できるお店なら高く買い取ってくれるってことなんですよ。

リユースの形態にもよりますが、お店によって得意不得意があって、そこに価格に差が出やすかったりします。

ハイブランドが得意なお店やリーズナブルな服が得意なお店、特定のブランドが売れやすいお店も珍しくありません。

ですので、一番はそういった得意なお店に合わせた服を持っていくのが高く買い取ってもらうコツでもあるんです。

とは言ってもです。

どこが高く買い取ってくれるお店なのかを調べるのも面倒ではないですか?

このブログでどこがどういった服が高いなどをお伝えすることはできますが、服に合わせてたくさのお店を渡り歩くのも面倒だと思います。

そこで、どんなものでも平均的に高く買い取ってくれるのが、

今回オススメするセカンドストリートの宅配買取なんです。

セカンドストリートの宅配買取はコチラ



スポンサーリンク

セカンドストリートの宅配買取を使うべき3つの理由

セカンドストリートの宅配買取は何がそんなに良いのか?

理由は3つあります。

3つの理由

  • 全体的な買取金額の高さ
  • お店に持っていかなくても良いという手軽さ
  • 宅配買取ならではの値段設定

の3つの点です。

ではひとつひとつ細かく説明しましょう。

宅配買取の「全体的な買取金額の高さ」

http://www.am-one.co.jp/warashibe/article/chiehako-20181227-1.html

まずは「全体的な金額の高さ」につて。

セカンドストリートの買取金額は基本的に高めです。

世間一般では「安い!」なんて意見も聞きますが、買取業に携わっている方なら「確かに!!」と思われる方も多いはず。

その一番の理由はやはり、セカンドストリートが古着リユース業でのプライスリーダーだからです。

プライスリーダーと言うのは、他の企業の価格設定に影響を及ぼすことのできる企業の事を言います。

つまり、全国的な規模で古着を取り扱うセカンドストリートは高い価格で服を販売することができるという事です。

実際、相場を見るうえで参考にされるヤフーオークションや楽天などを見ると、全体的にセカンドストリートの価格設定が高めなのが分かります。

その価格設定でも販売することができるのがセカンドストリートの強みなんです。

そして、先ほど説明した高い価格で売れるという事は高い金額で買取できるという事にもつながります。

そういった理由からか、かなり強気な買取金額を提示してくれるというわけです。

宅配買取の「お店に持っていかなくても良いという手軽さ」

https://hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/819.html

では2つ目。

これは「宅配買取」の最大の長所です。

普通なら買取は重い荷物を持って、電車あるいは車に乗って自分で運ばなければなりません。

量があるとこれはほんとうに大変です。

時間も労力もかかりますし、何より安くて売りたくない時はまた持って帰らなければなりません。



それって、かなり手間ですよね。

ですが、宅配買取ならこれがすべて解決します!!

段ボールに詰めて宅配業者の方に渡して待ってればよいだけ。

これほど簡単で労力もかからない事ってないです。

買取の中には訪問買取なんてものもあったりしますが、それは金や宝石などの高額商品がある場合。

かなり高いハイブランドなどの服でもなければそういったサービスを頼むのは難しいでしょう。

セカンドストリートも訪問買取のサービスをしているそうですが、家電がメインとなっています。

ですので、買取の中では「宅配買取」が圧倒的に売る側の労力がかからないのです。

まぁデメリットがあるとすればすぐにお金が欲しい時に即換金ができないという事でしょうか。

セカンドストリートの買取査定期間は長く、混んでいるときは7日から10日ほどかかります。

これを長いと感じるか短いと感じるかは人次第ですが、即換金したいという方は少し長く感じてしまうかもしれません。

とはいっても返品もボタン一つで出来るので、手軽なのは間違いないです。

「宅配買取ならでは価格設定」

https://kabu-den.jp/nehuda-tuitamama/

最後に、これはかなり特別な情報です。

他の買取比較サイトなどで取り上げられることはない内部の事情。

僕自身、セカンドストリートの内部の人間ではないですが、似たような形態のお店に務めている為、その構造を理解しています。



そして、宅配買取ならではの価格設定があることも分かります。

では早速それがどういった物かお伝えしましょう・・・

それは

宅配買取の査定は誰が担当しているのか?

と言う点です。

そりゃあ査定担当の人じゃないの?

と思うでしょうが、まぁそれは間違っていません。

その査定担当の人がどういった人なのかと言うのが大事なんです。

”どういった人”と言うのは難しいですが、査定担当を2つに分けると、

”店舗勤めの査定担当”と、”査定だけをしている査定担当”です。



この2つの査定をしてくれる方は同じ会社の人であろうと価格に差が出ます。

その大きな理由は、

店舗勤めの方は販売があってこその買取だという事、まず売れる値段を考慮してそこからの買取金額におのずとなっていきます。

そして、査定だけをしている査定担当は、買取が一番の目的に変わっているという事です。



もちろん、その商品がいくらで売れるのかなどの相場を見ることはできます。

ですが買い取ること優先してしまうんですね。

それもそのはず、その査定担当の方の仕事は売ることではなく、買う事だからです。

買い逃すより買い取れた方がその人の評価も高くなるでしょうし、買取金額に目標のあるお店なら目標を達成することも簡単になります。

査定担当からすると、安く買い取るよりも高く買い取る方が簡単で利点が多いんですよ。

こういった内部の事情が大きな会社ではあるワケなんですね。

また、販売店のように一度少し低い金額を提示して、渋ったら金額を上げて再度提示する。

なんてことも宅配買取ではできません。

ですので、最初からマックスの買取価格を提示するんですね。



これこそが、僕が宅配買取をオススメする最大の理由です!!

査定する側に回るとこの気持ちが本当によく分かります。

売る金額をそこまで考えなくてもいいのなら、高く買いたくなるものなんですよ。

買い取る側の心理ですね。

また、店舗勤めの査定担当と査定だけをしている査定担当とではもう一つ査定金額に関する違いが出てきます。

これは一概に売る側の利点にはならないのですが、

店舗勤めの方の方がトレンドに敏感で、尚且つその地域で売れやすい物を理解しているという点です。

逆に査定だけをしている人はトレンドや今売れる物をいまいち理解していなかったりします。

これによって、何が言えるかと言うと、少しデザイン古い物などは宅配買取の方が平均的に高くなり、トレンド的な物は店舗の方が高くなるかもしれないということです。

これは地方の買取と都内の買取の違いにもよく似ています。

地方だとトレンド物よりも知名度が高い服の方が売れますが、都内だとトレンド物が売れやすくなります。

ですので、結果的に少しデザインの古い5年から10年前のビームスやユナイテッドアローズなどの有名セレクト系の服は宅配買取の方が高く付けてくれるという事です。

こちらの買取比較をしてみた記事でも実証済みです

古着屋店員が洋服の宅配買取7社を徹底比較!一番高く買い取ってくれるサイトはどこ?【実際に査定してもらってみた】

続きを見る

分かりづらい所もあるかと思いますが、セレクト品がかなり高い査定結果になっています。

古着の査定をしたことある方ならこれは高いって思う金額のはずです。

まぁ他が安めなのもありますが。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕がセカンドストリートの宅配買取をオススメする理由をかなりコアな所まで書かせていただきました。

オススメする理由をまとめると、

まとめ

  • プライスリーダーだから査定額を高くできる。

  • お金を受け取るまでに時間はかかるが手軽にできる。

  • 高い買取を提示してくれる人に査定してもらえる。

  • 宅配買取は攻めた価格を提示してくれる。

  • あまり他で値段の付きにくいトレンドの遅れた物も高く買ってくれやすい。

今回の情報、僕自身が買取業をしているからこそお伝え出来た内容かと思います。

もし、この記事を読んで宅配買取をやってみて、安いと思ったら申し訳ないです。

ですが、送るのも簡単で、返品も無料なので、お試しだけでもぜひ試してみて下さい!

セカンドストリートの宅配買取はコチラ

それでは以上になります。

宅配買取を利用する時の参考になれば幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukusuke

■ブランド古着屋で5年間勤務! ■ドメ・インポートのデザイナーズからヴィンテージまでのバイイングを担当して、1万点以上の洋服を見てきた視点から情報発信しています。 ■マルジェラをはじめ、洋服の収集癖あり。 ■月間10万PVの当ブログを運営。

-服の買取
-, , ,