アイテム紹介

マルジェラの香水はアトマイザーにどう移す?失敗しない選び方

2022年7月29日

メゾンブランドから出ている香水の中でも取り分け人気があるのがマルジェラの香水「レプリカ」

オートドワレの香水で、濃度が低くきつすぎない香りが特徴ですが、持続時間もそこまで長くありません。

そこでおすすめの持ち運び用アドマイザーをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめ

  • マルジェラの香水にぴったりのアトマイザーが知りたい方
  • 失敗しないアトマイザー選びがしたい方
  • マルジェラの香水をどう移したら良いのか知りたい方

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

香水の中でも高い人気を誇る、メゾンマルジェラのレプリカ。

数十種類の香りと、デザイン性のある瓶、そして知名度の高さなどから幅広い層に支持されている香水です。

最近では表参道や原宿でレプリカ専門のフレグランスショップを展開したりと話題性も高いです。

僕自身はもちろん使用しているのですが、僕の周りでも男女問わず使っている方が多く、本当に人気があるのが分かります。

また、マルジェラで働いている友達に聞いた話ですが、店頭でも一番売れるのは香水だそうです。

マルジェラの香水は香りが長持ちしないので持ち運べるアトマイザーがおすすめ

さて、そんなマルジェラの香水はオートドワレと呼ばれる分類の香水。

濃度が薄く、ふんわりとした香りの為初心者にも向いていますが、持続時間は3時間ほどと短め。

香水としてはあまり長い持続時間ではないので、外出先で何度か付け直したいところです。

そういったこともあって、持ち運びに適したアトマイザーを探されている方も少なくありません。

調べると色々な種類のアトマイザーが出てきますが、マルジェラの香水を移し替えるにはいくつかの問題点があります。

スポンサーリンク

マルジェラの香水をアトマイザーに入れるときの問題点

レプリカの問題点

・ノズルが外れない。

・蓋が外れない。

マルジェラの香水の問題点はこの2つです。

ノズルが外れないので、今主流のノズルを外して下から直接移すクイックタイプが使えません。

簡単に香水を移動できるので、とても便利ではあるのですが、なんとマルジェラの香水には全く対応してないんですね!

さらにこういったタイプのアトマイザーはアトマイザー側の蓋が開かないので直接移し替えができない物がほとんどです。

そして、スポイトで移し替える物タイプ。

これも、マルジェラ側の蓋が開かないのでそもそもスポイトで吸い取ることもできません。

その為、マルジェラの香水を移し替えるには、直接噴射するしか方法がないんですね。

スポンサーリンク

マルジェラに適したアトマイザーを選ぶには

ですので、マルジェラで使えるアトマイザーは以下の物に限られます。

ポイント

・アトマイザー側の蓋が開く物。

・直接入れられる入口の大きい物。

この条件に合ったアトマイザーである必要があります。

しかしながら、この条件に合う物がネット通販を探してもそこまで多くなく、あったとしてもデザインが可愛すぎたり、液漏れが気になるようなチープな作りの物だったりと本当に良い物がありませんでした。

そんな中無印良品で見つけたのがこれでした!

マルジェラに最適なアトマイザーは無印にあった!!

無印良品 アルミアトマイザー

サイズ:外径約17×75mm

容量:4.8ml

価格:750円

無印良品
¥750 (2022/09/27 20:50時点 | 楽天市場調べ)


無印良品のアドマイザーです!

シルバーのステンレスを使用し、シンプルで男女共に使いやすいデザイン。

高さはボトルサイズより少しだけ小さいくらいのサイズ感。

手に収まるちょうどいいサイズ感なので、持ち運びも楽々です。

蓋も付いているのでポケットに入れて雑に持ち運んでも液漏れはありません!

鞄のポケットに入れているとたまに蓋が外れているのですが、液漏れしているという事はありませんでした。

入り口も小さくはないので、プッシュして入れやすい!

比較的簡単に移し替えできます!

ココがおすすめ!

・デザインがシンプルで男女ともに使いやすい。

・蓋が付いていて液漏れがほとんどない。

・蓋も広めなので移し替えも簡単。

・価格も安い!

コレを使えば、100mlのボトルを移し替えることで簡単に持ち運びができちゃいます!

スポンサーリンク

マルジェラの香水を移し替える方法

マルジェラの香水は基本的に直接噴射して移し替える方法しかありません。

無印良品のアトマイザーはペットボトルのキャップのように捻るタイプなので、外し易く液漏れの心配もありません!

移し替えるときは、このように入口に近づけて根気よくプッシュしましょう。

面倒に見えますが、意外と簡単に移し替えることができます。

香りもそこまで損なわないので、この移し替え方で問題ないでしょう。

これだけで、ボトルタイプの物から簡単い移し替えることができます!

しかしながら、これすらも面倒だ!


ということであれば、マルジェラのトラベルサイズを選ぶのも選択肢の一つかもしれません。

Maison Margiela
¥7,500 (2022/08/30 00:09時点 | Yahooショッピング調べ)

トラベルサイズの公式価格は10mlで4,180円。(ネット通販だと価格が異なる場合があります。)

ボトルサイズが100mlで18,150円程ですので、倍ほどのコスパの違いがあります。

この価格差でも納得できるなら、トラベルサイズを使うのもありかもしれませんね!

まとめ

以上、マルジェラの香水に最適なアトマイザーについてでした!

価格もお手頃なので、まだアトマイザーを使ったことがないという方には是非つかっていただきたいです!

マルジェラの香水は本当に人気で種類も豊富なので、どの香水にしようか迷っている。

そんな方はコチラも参考にしてみて下さい!

メゾンマルジェラのレプリカフレグランスを全ての翻訳と共に紹介!

メゾンマルジェラの商品群の中でも屈指の人気を誇るレプリカフレグランスシリーズ。 フレグランスの香り毎にテーマがあり、イン ...

続きを見る

また、個人的にマルジェラの香水を使っている方は、財布もマルジェラの方が多く感じます。

比較的使いやすく、デザインもいいので探している方はコチラも参考にしてみて下さい!

抜群の知名度とデザイン! マルジェラの財布【おすすめのモデルを紹介】

服好きはもちろん、数多くの人から人気を誇るマルジェラ(Maison Margiela)の財布シリーズ。 マルジェラは洋服 ...

続きを見る

それでは以上になりますが、マルジェラの香水を使う上での参考になれば幸いです。

ではまた。

無印良品
¥750 (2022/09/27 20:50時点 | 楽天市場調べ)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukusuke

■ブランド古着屋で5年間勤務! ■ドメ・インポートのデザイナーズからヴィンテージまでのバイイングを担当して、1万点以上の洋服を見てきた視点から情報発信しています。 ■マルジェラをはじめ、洋服の収集癖あり。 ■月間10万PVの当ブログを運営。

-アイテム紹介
-, ,