月刊Geeks

月刊 Geeks 5月【今季のTシャツは何を選ぶ?】

2022年5月30日

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

毎月購入したアイテムや気になったファッション・古着のニュースなどを発信している月刊Geeks。

今月もいくつかのトピックごとにご紹介していきたいと思います!

気になったファッションニュース

UNIQLO×MARNIのコラボアイテムが発売

5月20日に発売されたUNIQLOとMARNIにコラボアイテム。

JIL SANDER や JW Anderson に続くビックネームだけに注目度の高いコラボとなっていました。

オンラインで即完売したアイテムなどもあり、注目度通りの売れ行きになっているのかと思います。

特にメンズでは「オーバーサイズユーティリティ ジャケット」が人気のようでした。

マルニらしいカラーリングのブルーが完売しており、確かにこの価格でこのデザインはユニクロにしかできないクオリティ。

同じ素材のハーフパンツとのセットアップでも着られて、夏までの羽織としては活躍しそうです!

とはいっても、都内ですでに3人くらいセットアップで着ている方を見かけたので、すぐにユニクロバレしてしまいそうなのは少し嫌ではあるかもしれませんね。

しかしながら、メンズ・レディース共にユニクロに合ったコラボブランドで、今後のコラボも楽しみです!

ヴィンテージTシャツ300点以上が揃う、渋谷パルコでイベント開催

ヴィンテージ総合ECモールの「Vintage Collection Mall(VCM)」が渋谷パルコでヴィンテージTシャツを集めたポップアップを開催。

渋谷パルコとVCMは古着のポップアップをたびたび開催しており、デザイナーズブランドを多く要するテナントの中で異色の雰囲気を醸し出しています。

プロパーのお店が並ぶ中、古着のテナントを入れている辺り、パルコのファッションに対する柔軟性を感じますよね。

お店に並ぶアイテムの価格は中古相場を知っている方からしたらかなり高額ですが、渋谷で厳選されたヴィンテージが見られることを考えると納得できる価格ではあります。

このTシャツのポップアップでも価格はかなり高額なのが予想されますが、価値のあるヴィンテージTシャツを300点もひとまとめに見られる場所はそうないので、見るだけでも楽しいポップアップになっていそうです!

スポンサーリンク

古着について

リンガーTシャツ

https://page.auctions.yahoo.co.jp/

今季のトレンドTシャツと言えばリンガーTシャツ。

リンガーTシャツとは襟や袖口にパイピングや別生地が使われているアイテム。

80年代のTシャツとして、古着ではベーシックに人気でしたが、今季はレディースを中心にいつもより熱がありそうです。

リンガーTシャツはどちらかというとジャストサイズで着る方が80年代らしくて雰囲気があります。

90年代のPUFFY みたいな雰囲気ですかね。

90sのリンガーTシャツの着こなしはボトムスに501のような細くもなく、太くもないパンツを持ってくることが多かったみたいですが、

今季は太目のパンツに少し大きめに着る。

そんな感じがトレンドになりそうです。

古着で大き目サイズのリンガーTシャツは多くないのですが、今年Tシャツに何を着ようか悩んでいる方はリンガーTシャツを探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

今月買った物

COMOLI/ベタシャンドローストリングパンツ

COMOLI定番素材のベタシャンパンツ。

リラックス感がコモリらしいアイテムです。

汚れがあったのでかなり格安で購入しました。

ダイロンで染めたら1000円ちょっとで綺麗に染められたので、良い買い物になったと思います。

ダイロンプレミアムダイは本当に黒く染まるの?自宅で簡単にできるとの噂は?

自宅で簡単にできると噂のダイロンプレミアムダイの黒染めをやってみて、本当に黒く染まってくれるのかを検証してみました!

続きを見る

状態が気になるけど、かなり安い洋服を見つけた時はこういった黒染めも考えて見ても良いと思いますよ!

特に日焼けなどにはかなり効果あります!

UNIQLO U/エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

ユニクロの洋服はあまり買わないのですが、このTシャツは購入しちゃいました。

色んな所で言われているので、僕が今更いうまでもないですが、1,500円程で購入できるTシャツとしてはかなりクオリティが高く、さらにカラーバリエーションも豊富。

そして着心地も良くケアも簡単です。

ユニクロ嫌いな方はアパレルで多いですが、騙されたと思って買ってみて下さい。

今欲しい物

MM6 Maison Margiela エコウォッシュ加工キャンバス

https://www.farfetch.com/

マルジェラのディフュージョンライン・レディースラインであるMM6。

ディフュージョンラインと言いながらも、価格はもうかなり高額ですが、男女問わず人気がありますよね。

その中でも特に人気なのがこのジャパニーズトート。

メッシュ素材やレザー素材を持っている方はメンズでもかなり多いのではないでしょうか?

個人的には、僕のファッションとあわないアイテムだったので購入することはないと思っていたのですが、このエコウォッシュ加工キャンバスの物は少し雰囲気が違いました。

素材感がミリタリーライクなカーキ色のキャンバス素材でロゴはレザー。

通常のジャパニーズバッグより少しだけデザインも違います。

一見MM6ではない、違うブランドのバックなのかと思うほど。

パソコンが入る大き目バックを探していたので、色々検討していたのですが手を出そうか検討中です!

しかしながら、価格が7万円程。

キャンバス素材でそれは高すぎるよ。

ということで悩み中です。

スポンサーリンク

終わりに

以上、今月の月刊Geeksでした!

最近はずっと古着の流れが大きくなっている印象が多いですよね。

古着をメインに発信している身としては願ったりかなったりですが、よりたくさん人に古着の魅力などを伝えていけたら嬉しいなと思っています。

あと、個人的にですが、最近は四千頭身都築さんのyoutubeにハマってます。

服好きのネタがあるある過ぎて面白いですし、たまにハッとさせられます。

ファッションとの付き合い方にもすごく好感もてますよね!

エンターテイメントとしての洋服の取り上げ方が本当に面白いです。

マルジェラ好きとしても親近感あるので、マルジェラなどの古着好きの方は特にはまると思いますよ!

それではまた!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukusuke

■ブランド古着屋で5年間勤務! ■ドメ・インポートのデザイナーズからヴィンテージまでのバイイングを担当して、1万点以上の洋服を見てきた視点から情報発信しています。 ■マルジェラをはじめ、洋服の収集癖あり。 ■月間10万PVの当ブログを運営。

-月刊Geeks
-